競技キャラクターエアロビック

エアロビック

Aerobic

デモンストレーションスポーツ

エアロビック

エアロビック

エアロビックは、1967年にアメリカで提唱された運動理論、有酸素運動=「エアロビクス」より生まれたスポーツです。音楽に合わせて、独自のステップや技を構成してリズミカルに演技を行います。1984年より競技エアロビックとして日本を中心に発展し、選手層の厚さやその数では日本は現在も世界的のトップクラスにあります。24回継続して日本で開催している「エアロビック・ワールドカップ」も国際における日本の存在を不動のものとしています。
エアロビックは当初、スタミナをつけ、ダイエット効果も高い運動として若い女性を中心に広がりましたが、今は小さな子どもからお年寄りまで、また、学校教育にも取り入れられるようになり、世代を超えて楽しめるスポーツとして親しまれています。
初めてエアロビックに触れる初心者でも楽しめるエクササイズとして、リードインストラクターの指示に従い、軽快な音楽に合わせて踊るもの、また、パフォーマンスとしてチームで演技を発表し合うものなど、複数種目で開催します。
やって楽しい、見て面白い!エアロビックの魅力を北上市から発信します。

実施競技会場

  • 北上市・北上総合運動公園北上総合体育館