競技キャラクタービーチバレー

ビーチバレー

Beach volleyball

デモンストレーションスポーツ

ビーチバレー

ビーチバレー

ビーチバレーは砂の上で行うバレーボールで、1920年代初頭にアメリカ・カリフォルニア州サンタモニカのビーチレジャーとして始まったのが発祥とされます。
1996年のアトランタオリンピックでは夏季オリンピックの正式種目となり、日本では1987年、第1回ビーチバレージャパンが開催されたのをきっかけに、広く愛好されるようになりました。
岩手県内のビーチバレーは、沿岸部の砂浜がある地域で開催されていましたが、1987年第1回松原カップが陸前高田市で、1988年第1回ビーチバレー岩手県大会が山田町で開催され、1992年には三陸博覧会の記念事業として宮古市で東北大会が行われ、現日本ビーチバレー連盟会長川合俊一氏が招待されました。
平成23年3月11日東日本大震災により高田松原をはじめ県内の砂浜が流出しましたが、ビーチバレー大会を通じて陸前高田市の復興を全国にPRするため、防災と運営に万全な態勢を整え参加者の皆様をお迎えいたします。

実施競技会場

  • 陸前高田市・陸前高田市高田町特設会場