競技キャラクター自転車

自転車

Cycling

正式競技

自転車

トラックレース

自転車

ロードレース

自転車競技は、自転車を競技用具として使用し、競技者自らの力のみで速さを競います。
国民体育大会では、トラック・レースとロード・レースの2種目が行われます。
トラック・レースは、個人種目(1㎞タイム・トライアル、ケイリン、スプリント、ポイント・レース、4㎞速度競走等)と団体種目(4㎞団体追抜競走、チーム・スプリント)があります。個人種目では、完走タイム、ゴール順位、ポイント獲得などによる順位が決定します。団体種目はホームとバックの中央線から同時にスタートし、チームワークでトップを交代しながらタイムを競います。
ロード・レースは、一般公道を利用し、100㎞以上の距離を着順で競います。競技は個人戦で行われ、持久力とスピード、そして素晴らしい自転車テクニックが繰り広げられます。
勝敗の重要なポイントになるのは、自転車のスピードによって生じる空気抵抗をいかに克服するかです。種目によって、他の競技者の背後で空気抵抗を回避しながら、ゴール手前での逆転を狙ったり、複数の競技者が先頭交代を繰り返して、風圧による体力消耗をチームでカバーするなど、多様なレース展開が見られます。

実施競技会場

  • トラック/紫波町・紫波自転車競技場
  • ロード/紫波町・紫波特設ロード・レースコース