競技キャラクターフェンシング

フェンシング

Fencing

正式競技

フェンシング

フェンシング

フェンシングは、ピストと呼ばれる幅1.5~2m、長さ14mの競技面の上で行われ、相手の有効面を突く、または斬る技で勝負を競います。
突きだけを用いる基本の「フルーレ」、正式な決闘として行われていたものが競技化した「エペ」、馬上の剣術が変化した斬る攻撃が主体の「サーブル」の3種目があります。
国民体育大会では、1チーム3人の団体で、1・2回戦はリーグ戦、それ以後はトーナメント戦を行います。勝負の判定には、剣に電気コードをつなぎ、相手の体を突くと突いた側のランプが点灯するようにした電気審判機を使用します。

実施競技会場

  • 全種別/一関市・一関市総合体育館