競技キャラクターグラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフ

Ground Golf

公開競技

グラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフは、昭和57年に鳥取県泊村で生涯スポーツ活動推進事業の一環として、新しいスポーツとして誕生しました。
高度な技術を必要とせず、しかも全力を出す場面と、集中力や調整力を発揮する場面がうまく組み合わされており、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めます。

◎用具
 専用のクラブ、ボール、ホールポスト、スタートマットを使用します。

◎ルール
 ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競います。ゲーム中の審判は、プレーヤー自身が行います。また、プレーヤーの数に制限は無く、1人でも、何百人でもプレーを楽しめることができ、ホールインワンもあり、プレーヤーの励みと意欲を高める工夫がなされています。

◎コース
 プレーヤーの目的、環境、技能、などに応じて、運動場、河川敷、公園、庭などどこでも、自由にコースを設定することができ、どこでも、だれでも、手軽に安全に楽しむことが出来ます。

実施競技会場

  • 大船渡市・盛川河川敷公園