競技キャラクターウエイトリフティング

ウエイトリフティング

Weightlifting

正式競技

ウエイトリフティング

ウエイトリフティング

ウエイトリフティングは、スナッチ競技とクリーン&ジャーク競技の2種類があります。3回の試技で成功した最高重量の重さにより順位を競います。
スナッチ競技は、背筋・足の蹴り上げる力・腕の引き上げる力を爆発的に発揮し、一気にバーベルを頭上へと引き上げて立ち上がります。パワーはもちろんのこと、テクニック・タイミングと柔軟性が重要となります。
クリーン&ジャーク競技は、まず、胸(鎖骨)までバーベルを引き上げ(クリーン)、次にバーベルを維持しながら、足のバネと腕の力を利用し頭上に差し上げます(ジャーク)。テクニックもさることながら、大きな脚力と背筋力が必要となります。
選手は、自身の実力とその日のコンディションを考えて、1回目の試技重量を慎重に決めなければなりません。2回目以降はライバルより1kgでも多く上げるための駆け引きをしながら、重量に挑戦していきます。

実施競技会場

  • 全種別/奥州市・江刺中央体育館