大会競技キャラクターバスケットボール

車椅子バスケットボール(身)

正式競技

【競技紹介】

  • 身体障がいのある選手がが出場できる競技で車椅子を使用して5人で競技します。
  • 男女区分はありません。
  • ルールは、一般のバスケットボール競技とほぼ同じです。

【説明】

  • 試合は、10分ピリオドを4回行います。
  • 選手の障がいのレベルにより持ち点が決められており(1.0点~4.5点)、コート内の5人の選手の持ち点合計は14点以下と定められています。
  • 使用する車椅子には規定があり、ダブルドリブルはありませんが、ボールを持って3回以上プッシュ(車輪をこぐこと)するとトラベリングとなります。

実施競技会場

  • 一関市総合体育館
 

競技施設概要

一関市総合体育館(ユードーム)

一関市総合体育館

〒029-0131
岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬25-3
TEL 0191-31-3111
FAX 0191-23-2108