大会競技キャラクターフライングディスク

フライングディスク(身・知)

正式競技

【競技紹介】

  • 身体障がいのある選手と知的障がいのある選手が出場できる競技です。
  • 直径23.5cm、重量100±5gのプラスチック製の円盤を投げて競う競技で、円形ゴールを狙う「アキュラシー」と距離を競う「ディスタンス」があります。

【競技説明】

◎ アキュラシー

  • スローの正確さを競います。直径91.5cm、地面から61cmの高さにある円形ゴールを狙ってディスクを10投し、通過した数を競います。
  • ゴールまでの距離が5m(ディスリート・ファイブ)と7m(ディスリート・セブン)の2種目があり、障がい区分や男女の区別なく競技を行います。

◎ ディスタンス

  • 飛距離を競います。ディスクを3投し、記録は3投中最も距離の遠い着地点を計測します。
  • 男女別に立位(立って投げる)と座位(車椅子などに座って投げる)の4区分に分かれて競技を行います。

実施競技会場

  • 岩手県営運動公園陸上競技場
 

競技施設概要

岩手県営運動公園

岩手県営運動公園

〒020-0122
岩手県盛岡市みたけ一丁目10-1
TEL 019-641-1127
FAX 019-641-1127