大会競技キャラクターグランドソフトボール

グランドソフトボール (身)

正式競技

【競技紹介】

  • 視覚障がいのある選手が出場できる競技で10人で競技します。男女区分はありません。
  • ルールは、一般のソフトボール競技を基本としております。
  • ボールはハンドボール大の大きさのものを使用し、ボールの転がる音を頼りに試合しますので、静かな場所で競技します。
  • グランドソフトボール(GRAND SOFTBALL)とは、人々に強い印象を与える「感銘的な(すばらしい)ソフトボール」の意味を含んでいます。

【競技説明】

  • 10人のプレイヤーのうち4人以上は全盲の選手、その他は弱視の選手です。全盲プレイヤーはアイシェード(目隠し)を着用します。
  • 投手は全盲の選手とし、捕手が手をたたく音を頼りにボールを転がして投球し、打者はボールの転がる音を頼りにバットで打ちます。
  • 野手と走者の接触を防ぐため、守備ベースよりも外側に走塁ベースが置かれており、走塁用のベースの外側にコーチャーが付いて、走者を言葉や手をたたく音で誘導します。

実施競技会場

  • 岩手県営運動公園
 

競技施設概要

岩手県営運動公園

岩手県営運動公園

〒020-0122
岩手県盛岡市みたけ一丁目10-1
TEL 019-641-1127
FAX 019-641-1127