競技キャラクター陸上競技

陸上競技(身・知)

正式競技

【競技紹介】

  • 身体障がいのある選手と、知的障がいのある選手が出場できる競技です。
  • 競走競技、跳躍競技、投てき競技の3つを実施します。
  • 障がい者スポーツ大会特有の種目を設ける、使用する用具を工夫するなどして、全15種目が行われます。
  • 競技場内には、競技者のほかに必要に応じて「介助者」や「伴走者」の入場が認められています。

【競技説明】

◎ 競走競技

  • 50m、100m、200m、400m、800m、1,500m競走、4×100mリレーを実施します。車椅子使用者の競走競技では「レーサー」と呼ばれる競技専用の車椅子を使用して競技を行います。
  • 障がい者スポーツ大会特有の種目として、車椅子や電動車椅子で障害物をよけながらタイムを競う「スラローム」があります。

◎ 跳躍競技

  • 走高跳、立幅跳、走幅跳を実施します。

◎ 投てき競技

  • 砲丸投、ソフトボール投を実施します。
  • 障がい者スポーツ大会特有の種目として、乾燥させた大豆等を袋に詰めたものを投げる「ビーンバッグ投」があります。また、やり投と同じルールで、プラスチック製の競技用具(ターボジャブ)を使用して飛距離を競う「ジャベリックスロー」があります。

実施競技会場

  • 北上総合運動公園北上陸上競技場
 

競技施設概要

北上総合運動公園北上陸上競技場

北上総合運動公園北上陸上競技場

〒024-0054
岩手県北上市相去町高前檀27-36
TEL 0197-67-6720
FAX 0197-67-6721