普代村キャラクター

普代村Fudai Village

北緯40度東端の地球村ふだい

黒崎展望台

黒崎展望台

鵜鳥神社

鵜鳥神社

普代村は県沿岸北部に位置し、海と山の豊かな自然に包まれた人口約2900人の村です。
世界に開かれた「北緯40度の地球村」をキャッチフレーズにグローバルな村おこしに取り組んでいます。
黒崎沖など三陸有数の好漁場を生かした漁業のほか、丘陵地を造成し、夏涼しく冬が比較的温暖な気候を利用してホウレンソウ・馬鈴薯栽培などの農業も盛んです。陸中海岸国立公園の中でも白眉の景勝地・黒崎は切り立った断崖が連続し「海のアルプス」と呼ばれる男性的な自然美を見ることができます。黒崎展望台からは蒼く輝く太平洋の水平線を見て地球が丸いことを実感します。
平成14年から10月第1日曜日に開催されている「ふだいまるごと海産まつり」は、村で一番大きな太田名部漁港を会場として新鮮な海産物や農産物の直売、網おこし見学、海上パレードなど大勢の人で賑わう港町ならではのイベントです。

【物産・土産】普代村こんぶ饂飩、すき昆布、塩蔵わかめ
【みどころ】黒崎展望台、普代浜、鵜鳥神社(神楽)

実施競技種目