釜石市キャラクター

釜石市Kamaishi City

人と技術が輝く 海と緑の交流拠点

釜石虎舞

釜石虎舞

魚介類

魚介類

釜石市は県南東部、陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、海洋の影響と地理的条件から四季を通じて温暖な気候の人口4万1千人余りのまちです。1857年 に盛岡藩士・大島高任が現在の甲子町で日本初の洋式高炉での出銑に成功した日本近代製鉄発祥の地であり、新日鉄釜石製鉄所が立地し、東北有数の重工業都市 として発展しました。
また、三陸漁場の中心港でもあることから「鉄と魚のまち」と称されます。ラグビー日本選手権7連覇という偉業を成した新日鉄 釜石ラグビーチームも有名で「ラグビーの町」として、現在はクラブチーム「釜石シーウェイブス」を地域で盛り立て、釜石ラグビープラザではトロフィーや ジャージーなどを展示しています。釜崎の先端に立つ、高さ48.5mの釜石大観音は海の安全を祈る像で、内部の11・12階が展望台になっており四季折々 の釜石湾を一望することができます。

【物産・土産】キャビア・旬の魚介類、海鮮料理、釜石ラーメン、ご当地バーガー
【みどころ】鉄の歴史館~橋野高炉跡、観光船はまゆり、釜石虎舞

実施競技種目