宮古市キャラクター

宮古市Miyako City

「森・川・海」ひとが共生する安らぎのまち

浄土ヶ浜

浄土ヶ浜

雲丹麺(うにラーメン)

雲丹麺(うにラーメン)

三陸海岸沿いに多くの見所を有する宮古市は人口6万1千人余り、漁業と観光を中心産業とし、変化に富んだリアス式海岸の景観が楽しめるまちです。
平成17年に、宮古市・田老町・新里村が、平成22年には川井村も合併し、岩手県内で一番の面積を有するまちになりました。
浄 土ヶ浜は、南北180kmに及ぶ陸中海岸国立公園を代表する景勝地で、水質が良好なことと波の静かさから海水浴場としても有名です。三陸沖は親潮と黒潮が ぶつかり合うことで豊富な魚介類が獲れる恵まれた漁場になっており、獲れたての新鮮な魚介類のほか山の幸を市民の台所として親しまれる宮古市魚菜市場など で味わうことができます。
本州最東端の?ヶ崎は、本州の中でも早く朝日が昇る場所として人気があり、元旦には海上から初日の出を遥拝する観光船も運航しています。

【物産・土産】さんま、まいたけ、雲丹麺(うにラーメン)
【みどころ】浄土ヶ浜、三王岩、宮古市魚菜市場

実施競技種目