西和賀町キャラクター

西和賀町Nishiwaga Town

緑と雪・ほっとで健康のまち 西和賀

貯砂ダムの「水のカーテン」

貯砂ダムの「水のカーテン」

すっぽん料理「すっぽんラーメン」

すっぽん料理「すっぽんラーメン」

西和賀町は奥羽山脈の山岳地帯に広がる地域で、北には国の自然環境保全地域に指定されている和賀岳が、南には南本内岳が栗駒国定公園内に聳え、錦秋湖周辺は湯田温泉峡県立自然公園に指定されるなど、豊かな自然と豊富な水資源に恵まれた人口7千人余りのまちです。
平成17年11月に湯田町と沢内村が合併、県内有数の豪雪地帯で2m以上の積雪になることもあります。
JR駅舎内に温泉施設が一体となった「ほっとゆだ駅」があり、温泉浴場の壁に列車の接近を知らせる信号機が設置されており発車時刻の15分前に赤色で点灯、珍しい施設としてテレビ番組などでも紹介されています。また、東北初の砂風呂「砂ゆっこ」、鉱山の坑道風の洞窟風呂「穴ゆっこ」など個性的な温泉施設が多くあります。2月中旬には幻想的な明かりが灯る「雪あかり」イベントがあります。

【物産・土産】すっぽん料理、乳製品、季節の山菜(西わらび)
【みどころ】貯砂ダム「水のカーテン」、湯川沼「浮島」

実施競技種目