野田村キャラクター

野田村Noda Village

野田のたからもの 見つけに行こう

肉厚の「荒海ホタテ」

肉厚の「荒海ホタテ」

アジア民族造形館

アジア民族造形館

野田村は、県の北東部、北上山地の沿岸部に位置します。
東は、陸中海岸国立公園では珍しい砂浜の十府ケ浦海岸、西には和佐羅比山などの山岳地帯が広がります。
養豚や、雨よけホウレンソウなどの野菜栽培を行っているほか、外洋でのホタテ養殖や塩蔵ワカメ生産も盛んに行われております。
十府ケ浦海岸は紫色の小豆砂で覆われた3.5キロの風光明媚な景観で、かつて製塩が盛んで野田から内陸に塩を運ぶ「塩の道」の出発地点でもありました。
「塩の道」は現在、散策コースとして親しまれているほか、春と秋にはその歴史を辿る「塩の道を歩こう会」に多くの人が参加して開催されています。

【物産・土産】のだ塩ソフトクリーム、しだみ団子(どんぐり)、荒海ホタテ、塩蔵わかめ、山ぶどうジュース・ワイン
【みどころ】十府ケ浦海岸、マリンローズパーク、アジア民族館

 

実施競技種目