大船渡市キャラクター

大船渡市Ofunato City

ともに創る 三陸の地に輝き躍動するまち 大船渡

碁石海岸・穴通磯

碁石海岸・穴通磯

ホタテ

ホタテ

岩手県の沿岸南部に位置している大船渡市は、夏は海風により涼しく冬はほとんど積雪もなく、住み心地の良いまちと言われています。
昭和27年4月に臨海工業都市の建設を目指して2町5村が合併し市制を施行。
昭和35年のチリ地震津波では国内最大の被災地となりましたが、市をあげて復興に取り組み、水産業、窯業、木材加工業等を中心に発展し、平成13年には三陸町と合併、人口4万5千人の新生・大船渡市が誕生し現在に至ります。
漁業生産量は県内一を誇り、一年中新鮮な海の幸を楽しむことができます。
リアス式の景勝地碁石海岸には、自然の造形美・穴通磯があり、小船でくぐり抜ける体験もできます。標高717mの夏虫山はパラグライダーのフライトエリアとして有名です。

【物産・土産】春:ワカメ、ホタテ  夏:ウニ  秋:サンマ
冬:アワビ、牡蠣  黄金海鮮重  銘菓各種
【みどころ】碁石海岸、世界の椿館・碁石、長安寺

実施競技種目