滝沢村キャラクター

滝沢市Takizawa City

チャグチャグ馬コの里 滝沢市

チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ

滝沢スイカ

滝沢スイカ

県都盛岡市の北西に位置し、市の北西部には秀峰岩手山を臨み、雫石川・北上川が流れるまちです。
水稲や野菜の栽培・酪農等を主体とした都市近郊農業が盛んです。近年は宅地開発が進み平成11年に日本一人口の多い村となり有名になりました。平成26年1月1日付けで市制施行(岩手県14番目の市)となり、「滝沢市」として新たなスタートを切りました。
岩手牧場・東北育種場・岩手県立大学など試験機関や研究機関が集積しています。6月第2土曜日に開催される「チャグチャグ馬コ」は、およそ100頭の鮮やかに着飾った馬が鈴の音を響かせながら鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までの約13キロを行進する、夏の風物詩です。
牧歌的な雰囲気を大切にしている地域でもあり、人と人の交流や支えあいを大切にしながら、地域協働で将来のビジョンの実現に取組んでいます。

【物産・土産】滝沢スイカ、いわな、りんご、クイックスイート(さつまいも)
【みどころ】岩手山と鞍掛山、チャグチャグ馬コ

実施競技種目