山田町キャラクター

山田町Yamada Town

響きます人・海・森のハーモニー

鯨と海の科学館

鯨と海の科学館

かき

かき

山田町は陸中海岸のほぼ中央に位置する、人口1万9千人余のまちです。
波のおだやかな山田湾と船越湾の二つの湾を擁し、豊かな漁業資源に恵まれており、沖合は親潮と黒潮が交差して世界でも有数の豊かさを誇る三陸漁場を形成しています。
山田湾ではカキやホタテの養殖が盛んに行われ、イカ、アワビ、
ウニ、ワカメ、サケなど海の四季の味覚に満ちています。特に殻付きカキは人気が高く、山田町水産センター内で期間限定営業の殻付きカキの蒸し焼きが食べ放題の「かき小屋」は完全予約制にもかかわらず毎年大盛況となっています。
船越湾と山田湾の間に突き出た船越半島は、タブノキの北限自生地で国の天然記念物・オオワシの飛来地でもあります。
山田湾内にある「オランダ島」は、白浜の美しい海水浴場でかつて遭難したオランダ船が寄ったことに由来するといわれています。

【物産・土産】牡蠣、ほたて、椎茸
【みどころ】鯨と海の科学館、かき小屋

実施競技種目