岩手県立博物館

岩手山を望める丘のミュージアム

文字サイズ

お知らせ

【博学連携】県立平舘高等学校との連携プロジェクト 第3期〔3報〕

2017年10月18日

  • 平舘高等学校生とさんによる「雫石あねこ装束」制作の様子
    平舘高等学校生とさんによる「雫石あねこ装束」制作の様子

岩手県立博物館は、平成27年度より博学連携の一環として県立平舘高等学校さんとの共同プロジェクトを実施しています。

第3期となる今年度は、「雫石あねこ」装束の制作に取り組んでいます。
7月31日(月)の県立博物館での事前学習を皮切りにプロジェクトが始動し、9月25日(月)の平舘高等学校「課題研究授業」の中で装束制作がスタートしました。
プロジェクトメンバーである平舘高等学校の生徒さん6名が2名ずつのペアとなり、それぞれ「あねこ装束」の大・中・小サイズの制作にあたります。
第1回目の授業では、去石教諭のご指導のもと、いよいよ布の裁断と下準備に入りました。
最初はそれぞれ緊張した面持ちで作業に取り組んでいましたが、さすが被服班の生徒さんとあって手際よく袖や裏地生地の裁断に取り掛かっていました。今後本格的に縫いの作業に入ります。

本件のお問い合わせ:学芸第三課博学連携担当(近藤、川向)