岩手県立博物館

岩手山を望める丘のミュージアム

文字サイズ

企画展・テーマ展

企画展・テーマ展のご案内

テーマ展「中世の南部氏と糠部」

平成29年9月23日(土)~11月26日(日)

双鶴紋(そうかくもん)近世の盛岡南部氏およびその前身である中世の三戸南部氏の定紋の一つで、一般には向鶴紋としてその名が知られています。
双鶴紋(そうかくもん)近世の盛岡南部氏およびその前身である中世の三戸南部氏の定紋の一つで、一般には向鶴紋としてその名が知られています。

中世に糠部と呼ばれた地域や南部氏に関する資料、写真パネルの展示を通して、地域の特質や歴史的変遷をご紹介します。また、中世の当地における歴史が後世の資料ではどのように描かれているのか、歴史の描かれ方という点にも光を当てつつ、歴史研究の実状や可能性についても探っていきます。

詳しくは添付のチラシを御覧下さい。
展示内容についてはこちらの展覧会案内(PDF443kb)を御覧下さい。

展覧会チラシ(約3 KB)

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(閲覧ソフト)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のボタンをクリックしてダウンロード(無償)してください。