岩手県立博物館

岩手山を望める丘のミュージアム

文字サイズ

企画展・テーマ展

企画展・テーマ展のご案内

共同展「被災資料再生の今 ―過去と未来をつなぐ・資料から学ぶ―」

2020年1月11日(土)~2月24日(月・祝)

すきばめ機による欠失部の補填
すきばめ機による欠失部の補填

東日本大震災津波で被災した文化財の再生は、物質的な再生に加え資料の学術的価値を再確認し将来へ伝える、総合的な取り組みです。本展覧会では、資料再生のために構築された方法とその現状をお伝えし、古文書、漁撈用具、植物標本、絵画などから垣間見える三陸の文化や先人の業績の一端を紹介します。

展覧会の概要(約357KB)

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(閲覧ソフト)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のボタンをクリックしてダウンロード(無償)してください。