いわて動画コンテスト2016は終了しました。

「岩手の魅力を発信する動画」

2016年最優秀賞
いわて動画コンテスト入賞作品は、
岩手県公式動画チャンネルでご覧になれます。

2016表彰式

2016受賞作品

受賞作品
[最優秀賞]エア・カマイシ
  • [最優秀賞]
  • エア・カマイシ 【菊池 賢一】

 自然豊かな三陸沿岸都市釜石を舞台に、様々なエア楽器で地域に関連する楽曲を奏でるファンタスティックムービー。

[優秀賞]いわてビジネス基礎講座
  • [優秀賞]
  • いわてビジネス基礎講座 【ジョブカフェいわて】

「岩手県にUIターンして活躍する人をもっと増やしたい。」岩手の職場になじめるように、岩手の県民性を理解いただくコンテンツを制作。

[優秀賞]ずっと暮らしたい街
  • [優秀賞]
  • ずっと暮らしたい街 【清水 健太】

 東京をとびだして陸前高田に移住して、もうすぐ3年になります。この街で暮らしていきたいなと思うまでに色々なことがありましたが、今回の映像では自分の率直な気持ちをぶつけました。

松尾鉱山跡地を緑の森に
  • [優良賞]
  • 松尾鉱山跡地を緑の森に 【小野寺 幸子】

 荒れた松尾鉱山跡地は、今でも各種団体が植樹していますが、その様子と元鉱山で働いた人たちの集まりを(過去のふり返り)映像化しました。

岩手・盛岡・中津川
  • [優良賞]
  • 岩手・盛岡・中津川 【藤村 洋】

 岩手県盛岡市を流れる中津川を北上川との合流点から橋を紹介しながら遡る映像。サケの遡上の様子も含みます。

盛岡城 Let's try『Tojo』
  • [優良賞]
  • 盛岡城 Let's try『Tojo』 【株式会社ホテルエース】

 復元天守がなくても江戸時代への思いを馳せることができる場所がここにある!!との想いから『登城』をモチーフとした盛岡城のプロモーション的動画を目指しました。

キャッチ!いわて!
  • [優良賞]
  • キャッチ!いわて! 【みのりFilm】

 キャッチボールをしていたらボールが岩手の名物に変化します!

あったか雪国へ
  • [優良賞]
  • あったか雪国へ 【菊池 正吉】

 数年前に西和賀町の冬の行事を撮影したものです。

※敬称略


受賞者集合写真

応募資格
岩手県内に住民票を有する、または岩手県出身の個人や当該個人が1名以上在籍する団体(プロ・アマ問わず)
※応募数は1人(1団体)につき1作品
応募方法

動画ファイルの応募は以下の方法をご用意致しました。

応募方法
下記バナーをクリックして応募用紙をダウンロードの上印刷、必要事項を明記し
動画を収めた光学メディア(CD-RまたはDVD-Rのいずれか1枚)と併せてお送りください
※DVD-VIDEOは不可

応募受付は締切りました。また沢山のご応募ありがとうございます。

動画の制作条件
  1. ① 作品時間/15秒以上5分以内
  2. ② アニメーション、実写は問わない
  3. ③ データサイズ/100MB以内
  4. ④ ファイル拡張子/mov、wmv、mpg(mpeg)、aviのいずれか
    (YouTubeにアップロード可能なファイル形式)
  5. ⑤ フレームレート/30(29.97)fps
  6. ⑥ 解像度/幅640×縦360ピクセル以上の動画(16:9を推奨)

応募受付は締切りました。また沢山のご応募ありがとうございます。

動画の制作条件
  1. ① 作品時間/15秒以上5分以内
  2. ② アニメーション、実写は問わない
  3. ③ データサイズ/100MB以内
  4. ④ ファイル拡張子/mov、wmv、mpg(mpeg)、aviのいずれか
    (YouTubeにアップロード可能なファイル形式)
  5. ⑤ フレームレート/30(29.97)fps
  6. ⑥ 解像度/幅640×縦360ピクセル以上の動画(16:9を推奨)
審査・選考

[1次審査]平成28年11月中旬(応募資格、条件・規格等の確認審査)
[最終審査]平成28年12月中旬
(映像関係専門家等により作品の内容の企画・演出・構成・インパクト、訴求力等を審査)

失格となる作品
  • ●個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害するもの
  • ●差別・わいせつ用語や暴力的表現が含まれたり、それを助長するような表現のもの
  • ●政治活動や宗教活動に該当する内容や表現が含まれているもの
  • ●企業名や特定の商品など、広告宣伝につながるような内容や表現が含まれているもの
審査・選考

[1次審査]平成28年11月中旬(応募資格、条件・規格等の確認審査)
[最終審査]平成28年12月中旬
(映像関係専門家等により作品の内容の企画・演出・構成・インパクト、訴求力等を審査)

失格となる作品
  • ●個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害するもの
  • ●差別・わいせつ用語や暴力的表現が含まれたり、それを助長するような表現のもの
  • ●政治活動や宗教活動に該当する内容や表現が含まれているもの
  • ●企業名や特定の商品など、広告宣伝につながるような内容や表現が含まれているもの
審査員
岩渕 公一
  • [審査委員]
  • 岩渕 公一(いわぶち こういち)さん
  • クリエイティブディレクター

・岩手県一関市出身。

・CMなどの制作を手がけ、ACC(全日本CM放送連盟)主催のコンテストで入賞。

・岩手広告賞の審査委員を長年務める。

・主な作品は、平泉文化遺産 平泉世界遺産登録応援キャンペーン 3シリーズ(CM)、岩手県競馬組合 変則開催 「推理作家」編 4シリーズ(CM)など

及川 拓郎
  • [審査委員]
  • 及川 拓郎(おいかわ たくろう)さん
  • 映画監督/脚本家

・岩手県奥州市(旧水沢市)出身。

・首都圏で活動し、近作にテレビ朝日系連続ドラマ「スペシャリスト」「刑事7人第2シリーズ」がある。

・代表作は映画「監禁探偵」、連続ドラマ「深夜食堂」「ザ・クイズショウ」など。

・希望郷いわて文化大使。

菊地 雄一
  • [審査委員]
  • 菊地 雄一 (きくち ゆういち)さん
  • 映画監督/特技監督

・岩手県花巻市出身。

・代表作としては、「ウルトラマンシリーズ」や「ゴジラシリーズ」などがある。

・希望郷いわて文化大使。

そのだ つくし
  • [審査委員]
  • そのだ つくし さん
  • 漫画家

・岩手県盛岡市出身。

・集英社でデビューし、コミックいわてへの寄稿やいわて漫画大賞の審査員などを務めている。

・岩手日報に4コマ漫画「イワさんとニッポちゃん」をweb漫画「ずったり岩手」(銀杏社)週間連載

・代表作は「主婦のトモ」「あやしげ通販」などがある。

たかはし えいき
  • [審査委員]
  • 高橋 栄樹(たかはし えいき)さん
  • 映画監督/ミュージックビデオディレクター

・岩手県盛岡市出身。

・AKB48のMVは「ポニーテールとシュシュ」「上からマリコ」など多数演出。同グループのドキュメンタリー映画『Documentary of AKB48』も監督。

・他にMVを手がけたアーティストにはTHE YELLOW MONKEY、ゆず、Mr.Children、などがある。

・希望郷いわて文化大使

かみわの さとみ
  • [審査委員]
  • 上和野 里美(かみわの さとみ)
  • 岩手県 秘書広報室 広聴広報課 総括課長
留意事項使用権

以下記載の応募に当たっての留意事項をよくお読みになってから、ご応募くださるようお願い致します。

■応募に当たっての留意事項
(1)著作権・肖像権について
ア 応募者(応募団体)自ら制作した作品以外は不可とする。
イ 応募作品は、オリジナルのもので、今回のコンテストのために制作したものに限る。
ウ 文学作品や美術作品、写真、映像作品、音楽など、第三者の著作物を作品中に使用する場合、必ず著作権を有する者の許諾を得て使用すること。
エ 第三者の著作物を使用した場合、応募者が当該著作物の使用について許諾を得たことを証明する文書を添付すること。
オ 作品中に通行人等が映っている場合、群衆の中の一人のレベルを超え映像に個人の顔が映っているなど、個人が安易に特定し得る場合は、その個人の許諾を得てから応募すること。出演者についても同様に、その個人などの許諾を得てから応募すること。
(2)その他
ア 作品の制作、応募に係る費用の一切は応募者・応募団体の負担とする。
イ 応募作品について、第三者との間に紛争などのトラブルが生じた場合、応募者・応募団体が自らの責任において解決す ること。
ウ 受賞作品発表後であっても、虚偽の事実や応募要項への違反があった場合、受賞は取り消し、賞金の返還を求めるものとする。
エ 応募作品は返却しない。
■県の使用権
(1)著作権
応募作品の著作権は、制作者である応募者・応募団体に帰属する。
ただし、岩手県の情報発信を目的として、当概作品を岩手県が無償で使用すること。また場合により、岩手県が作品を再編集することを了承すること。
(2)使用の範囲等
ア 岩手県公式動画チャンネル(YouTube)や岩手県公式インターネットチャンネル「いわて希望チャンネル」などでの公開、岩手県が主催または後援するイベント等での上映、岩手県広報テレビ番組での放送、岩手県のポスター・チラシ等の印刷物での紹介など。
イ YouTube等にアップロードされた動画は永続的にインターネット上で公開される。この際、応募にあたって記載された応募者名・応募団体名及び住所の一部(都道府県及び市町村)も併せて表示される場合があること。

問い合わせ先

■問い合わせ先
岩手県秘書広報室広聴広報課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
TEL.019-629-5283(電話受付9:00~17:00/土日祝日を除く)
E-MAIL:kouhou@pref.iwate.jp